本文へスキップ

アミューズサーフショップはサーフボードの修理が得意なお店です。

電話でのお問い合わせはTEL.045-402-3358

〒222-0026 神奈川県横浜市港北区篠原町82-5

コンセプトconcept

Repair Restore

オーバーホール
ビンテージボードのレストア

初めて手に入れた板、初めてオーダーした板、ずっと大切に乗っている板、
皆様のボード1本1本にストーリーがあります。
進化したボードも楽しいですが古い板に乗ってみると新たな発見があったり、
初心者の頃に乗っていた板、今、改めて乗ってみるのも面白いものです。

お気に入りの1本を蘇らせるお手伝いを致します。
皆様のご意向に寄り添えるようなご提案を心掛けています。
古い板のリメイク、特殊加工、その他、ご相談下さい。

遠方からのご依頼も承ります。
詳しくは「NEWS」をご覧下さい。






Overhaul
 オーバーホール ポリエステル
オーバーホール Domingo 3 オーバーホール Domingo 5
オーバーホール Domingo 2 オーバーホール Domingo 4
オーバーホール Domingo 1 オーバーホール Domingo 7
オーバーホール Domingo 6 オーバーホール Domingo 8
ノーズ、テイルをメインに傷んでいる部分を全て修理し、修理跡の再修理をし、
デッキ・ボトムの両面とも全面サンディング+全面クリアー+バフにてオーバーホールしました。
新しい樹脂が乗りますので黄ばみも解消しました。



オーバーホール NoMark 1 オーバーホール NoMark 3
オーバーホール NoMark 2 オーバーホール NoMark 4
ノーマーク ショートボード
軽くて調子良い板だが壊れやすいのが難点だそうです。
強度を出す為、デッキ表面に2液性の塗料でコーティングしたそうですが、
あまり良い状態にはならなかったのでオーバーホールして欲しいとのリクエストでした。

このボードは軽量化の為にデッキ・ボトムともに1層のラミネートでした。
普通の塗料ではなく簡単に剥がれません。
サーフボードには溶剤や剥離剤を使用できないのでサンディングで剥がすしかありません。

デッキ側の塗装をサンディングで削りましたが、無数のヘコミがあり、まだらに塗料が残ります。
ひたすら手で削り取り、デッキ+ボトムの全面ラミネート。
FCS周りも割れてプラグのグラツキがありましたので交換+補強のクロスを入れました。



オーバーホール NoMark tail 1 オーバーホール NoMark tail 5
オーバーホール NoMark tail 2 オーバーホール NoMark tail 6
オーバーホール NoMark tail 3 オーバーホール NoMark tail 7
オーバーホール NoMark tail 4 オーバーホール NoMark tail 8
ノンブランド サーフボード
リーシュロープが食い込んでリーシュカップが割れを食い止めた状況です。
このような食い込む恐れがあるのでリーシュロープは短めにすると良いですね。
修理跡も含めテール全体の修理・ボトム・レイルなどオーバーホールしました。



オーバーホール アルメリック 42_1 オーバーホール アルメリック 42_8
オーバーホール アルメリック 42_2 オーバーホール アルメリック 42_9
オーバーホール アルメリック 42_3 オーバーホール アルメリック 42_10
オーバーホール アルメリック 42_4 オーバーホール アルメリック 42_11
オーバーホール アルメリック 42_5 オーバーホール アルメリック 42_12
オーバーホール アルメリック 42_7 オーバーホール アルメリック 42_13
オーバーホール アルメリック 42_6 オーバーホール アルメリック 42_14
Al Merrick アルメリック
2度目のオーバーホール
気になる部分にリペアテープで浸水をブロックされていましたので変色せず保っていました。
アゴがあたるあたりのデッキ・ストリンガーに沿って割れ、レイル、FCSプラグ周り、ヘコミ割れなど。



オーバーホール Al Merrick sampler 1 オーバーホール Al Merrick sampler 5
オーバーホール Al Merrick sampler 2 オーバーホール Al Merrick sampler 6
オーバーホール Al Merrick sampler 3 オーバーホール Al Merrick sampler 7
オーバーホール Al Merrick sampler 4 オーバーホール Al Merrick sampler 8
Al Merrick sampler アルメリック サンプラー
ノーズレイル、レイルのザックリは修復跡を出さないようカラーを入れました。
テイル寄りのボトム破損は積層のみで仕上げました。
クロスの色がウッスラ見えますが自然に仕上げる為あえてカラーは使いませんでした。



オーバーホール Al Merrick 迷彩 1 オーバーホール Al Merrick 迷彩 5
オーバーホール Al Merrick 迷彩 2 オーバーホール Al Merrick 迷彩 6
オーバーホール Al Merrick 迷彩 3 オーバーホール Al Merrick 迷彩 7
オーバーホール Al Merrick 迷彩 4 オーバーホール Al Merrick 迷彩 8
Al Merrick アルメリック
ディケール上がザックリと割れ込んで破損。カラーで六角形を再現しディケール周りのヘコミ割れなども一緒に綺麗にしました。その他、ボトムヘコミ割れ+フィッシュのマタ+レイルを修理しました。



オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_1 オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_8
オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_2 オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_9
オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_3 オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_10
オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_4 オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_11
オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_5 オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_12
オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_6 オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_13
オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_7 オーバーホール Al Merrick Happy Everyday 41_14
Al Merrick Happy Everyday アルメリック ハッピーエブリデイ
強風でボードが転がってしまい、レイルが連続的に破損していました。
購入したばかりのボードですので可能な限り修復跡が残らないよう工夫をした作業を行いました。



オーバーホール CHP 17_1 オーバーホール CHP 17_2
オーバーホール CHP 17_3 オーバーホール CHP 17_4
オーバーホール CHP 17_5 オーバーホール CHP 17_6
オーバーホール CHP 17_7 オーバーホール CHP 17_8
オーバーホール CHP 17_9 オーバーホール CHP 17_10
CHP Peter Daniels ピーターダニエルズ
修理跡を含めたレイル4ブロック、ヘコミ・修理跡の修正などボトム2ブロック、デッキのストリンガー沿いの割れ、FCSプラグ上デッキ側の割れ、テイルエリア、傷んでいる部分を全て修理しました。
ヘコミが深い部分には積層の青みが見えますが自然に仕上げる為に着色しませんでした。これからも長くご使用頂くにあたり経年変化の事も考えて不必要なカラーは抑えて強度を考えた修理を行いました。
以前の修理で消えてしまった部分や必要に応じてカラーを入れました。
長年愛用されていたショートボードはデコボコが多いので修復が大変です。
オーバーホール CHP 17_11 オーバーホール CHP 17_12
オーバーホール CHP 17_13 オーバーホール CHP 17_14
オーバーホール CHP 17_15 オーバーホール CHP 17_16
オーバーホール CHP 17_17 オーバーホール CHP 17_18
オーバーホール CHP 17_19 オーバーホール CHP 17_20



オーバーホール YU 22_1 オーバーホール YU 22_10
オーバーホール YU 22_2 オーバーホール YU 22_11
オーバーホール YU 22_3 オーバーホール YU 22_12
オーバーホール YU 22_4 オーバーホール YU 22_13
オーバーホール YU 22_5 オーバーホール YU 22_14
オーバーホール YU 22_6 オーバーホール YU 22_15
オーバーホール YU 22_7 オーバーホール YU 22_16
オーバーホール YU 22_8 オーバーホール YU 22_17
オーバーホール YU 22_9 オーバーホール YU 22_18
Y.U
レイル、修理跡の再修理と手直し、ボトム、ピンホール、デッキのストリンガー沿いの割れはパッド下の傷も含めた修理+強化、写真の手よりもノーズ側をまとめて大きくカバー、テイルは樹脂を塗っただけの不完全な修理を放置した事による浸水・変色は解消しませんが強度を考えた修理を行いました。
全面クリアー、全面サンディングで仕上げました。



オーバーホール Voyage 24_7 オーバーホール Voyage 24_9
オーバーホール Voyage 24_1 オーバーホール Voyage 24_8
オーバーホール Voyage 24_2 オーバーホール Voyage 24_10
オーバーホール Voyage 24_3 オーバーホール Voyage 24_11
オーバーホール Voyage 24_4 オーバーホール Voyage 24_12
オーバーホール Voyage 24_5 オーバーホール Voyage 24_14
オーバーホール Voyage 24_6 オーバーホール Voyage 24_19
オーバーホール Voyage 24_17 オーバーホール Voyage 24_20
オーバーホール Voyage 24_21 オーバーホール Voyage 24_22
オーバーホール Voyage 24_18 オーバーホール Voyage 24_13
オーバーホール Voyage 24_15 オーバーホール Voyage 24_16
Voyage アミューズオリジナルボード
ディケール上にフィンが刺さったザックリ傷+傷の上に大きなヘコミ、小さめのザックリ、レイル複数、デッキストリンガー沿いの割れ、デッキFCSプラグ上の丸いクラック、デッキパッドは剥がれかけて裏に砂が付着していましたので剥がしてボードをお掃除しました。
デコボコしていたデッキも綺麗になりました。
強度も上がりましたので安心してガンガン乗って下さい。



オーバーホール ブレジン 35_1 オーバーホール ブレジン 35_8
オーバーホール ブレジン 35_2 オーバーホール ブレジン 35_9
オーバーホール ブレジン 35_3 オーバーホール ブレジン 35_10
オーバーホール ブレジン 35_4 オーバーホール ブレジン 35_11
オーバーホール ブレジン 35_5 オーバーホール ブレジン 35_7
オーバーホール ブレジン 35_6 オーバーホール ブレジン 35_12
オーバーホール ブレジン 35_13 オーバーホール ブレジン 35_14
Bredren Design ブレジンデザイン
ノーズ寄りレイルのザックリ破損はデッキ・ボトムの両側から修理が必要でした。
FCSプラグのデッキ側の割れ+ストリンガーに沿っての割れ+デコボコなどの傷みが気になりましたのでテイルエリア全体に補強のパッチを入れました。
補強する事でボードの寿命が長くなり綺麗に保てます。
デッキ全体などパッチの範囲はご指定頂けます。
ボードの状態・乗り方や使用のクセによっても変わりますのでお気軽にご相談下さい。
補強についての例題は ポリエステル・リメイクコーナー にも掲載しています。



オーバーホール BLUE 11_1 オーバーホール BLUE 11_6
オーバーホール BLUE 11_3 オーバーホール BLUE 11_8
オーバーホール BLUE 11_2 オーバーホール BLUE 11_7
オーバーホール BLUE 11_4 オーバーホール BLUE 11_9
オーバーホール BLUE 11_5 オーバーホール BLUE 11_10
BLUE Surfboard ブルー サーフボード
ノーズまわり+修理跡の再修理、テイルエリア+リーシュカップ割れ、FCSクラックなど、
傷んでいる部分を全て修理しました。



オーバーホール モノグラム ASB 1 オーバーホール モノグラム ASB 12
オーバーホール モノグラム ASB 2 オーバーホール モノグラム ASB 13
オーバーホール モノグラム ASB 3 オーバーホール モノグラム ASB 14
オーバーホール モノグラム ASB 4 オーバーホール モノグラム ASB 15
オーバーホール モノグラム ASB 5 オーバーホール モノグラム ASB 16
オーバーホール モノグラム ASB 6 オーバーホール モノグラム ASB 17
オーバーホール モノグラム ASB 7 オーバーホール モノグラム ASB 18
オーバーホール モノグラム ASB 8 オーバーホール モノグラム ASB 10
オーバーホール モノグラム ASB 9 オーバーホール モノグラム ASB 11
ASBサーフボード
ノーズエリア、テイルエリア+修理跡の再修理、FCSデッキ側の割れ、ボトムヘコミ割れ、レイル、デッキストリンガー沿いの割れなど傷んでいる部分を全て修理しました。
パッド周りに複数の傷があるため剥がす必要がありましたが、経年劣化しているパッドでしたのでお客様にご相談しましたところ、新しい物に貼り換えるとの事でしたのでお掃除しました。
パッドを外してみるとベッタリとした糊汚れと砂、傷も出てきました。
パッドを構成している糊も劣化していました。



オーバーホール カットルーズ 1 オーバーホール カットルーズ 8
オーバーホール カットルーズ 2 オーバーホール カットルーズ 9
オーバーホール カットルーズ 3 オーバーホール カットルーズ 10
オーバーホール カットルーズ 4 オーバーホール カットルーズ 11
オーバーホール カットルーズ 5 オーバーホール カットルーズ 12
オーバーホール カットルーズ 6 オーバーホール カットルーズ 13
オーバーホール カットルーズ 7 オーバーホール カットルーズ 14
Cutloose Surfboards カットルーズ
傷んでいる部分を全て修理しました。
テイル周り、テイルレイル、リーシュカップ周り、ノーズ、ボトム、レイル、FCSデッキ側の丸いクラック左右、デッキストリンガーに沿ってのクラック、FCSバックフィンの前側プラグはグラグラしていたので交換になりましたが製造時に掘った穴がズレていたので修正して新しいプラグを入れ直しました。



オーバーホール ティミーパターソン 29_1 オーバーホール ティミーパターソン 29_5
オーバーホール ティミーパターソン 29_2 オーバーホール ティミーパターソン 29_6
オーバーホール ティミーパターソン 29_3 オーバーホール ティミーパターソン 29_7
オーバーホール ティミーパターソン 29_4 オーバーホール ティミーパターソン 29_8
TimmyPatterson ティミーパターソン
テイルエリア・レイルなど傷んでいる部分を全て修理しました。
デッキにナナメのラインが付いていますが、チカラを込めて硬いワックスをグリグリ塗るとボードを傷めてしまう可能性がありますのでご注意下さい。



オーバーホール KT 40_1 オーバーホール KT 40_8
オーバーホール KT 40_2 オーバーホール KT 40_9
オーバーホール KT 40_3 オーバーホール KT 40_10
オーバーホール KT 40_4 オーバーホール KT 40_11
オーバーホール KT 40_5 オーバーホール KT 40_12
オーバーホール KT 40_6 オーバーホール KT 40_13
オーバーホール KT 40_7 オーバーホール KT 40_14
KT Surfboards
ストリンガー沿いのクラックがデッキパッド下まで入っていましたのでクロスで強化しました。
デッキのヘコミやデコボコもなだらかになりました。
その他、傷んでいる部分を全て修理しました。



オーバーホール ゲンテンスティック 36_1 オーバーホール ゲンテンスティック 36_7
オーバーホール ゲンテンスティック 36_2 オーバーホール ゲンテンスティック 36_8
オーバーホール ゲンテンスティック 36_3 オーバーホール ゲンテンスティック 36_9
オーバーホール ゲンテンスティック 36_4 オーバーホール ゲンテンスティック 36_10
オーバーホール ゲンテンスティック 36_5 オーバーホール ゲンテンスティック 36_11
オーバーホール ゲンテンスティック 36_6 オーバーホール ゲンテンスティック 36_12
Gentemstick ゲンテンスティック サーフボード
テイル周り、Futureフィンボックス、ボトム穴、レイル、傷んだ部分を全て修理しました。



オーバーホール クリステンソン 18_1 オーバーホール クリステンソン 18_9
オーバーホール クリステンソン 18_2 オーバーホール クリステンソン 18_10
オーバーホール クリステンソン 18_3 オーバーホール クリステンソン 18_11
オーバーホール クリステンソン 18_4 オーバーホール クリステンソン 18_12
オーバーホール クリステンソン 18_5 オーバーホール クリステンソン 18_13
オーバーホール クリステンソン 18_6 オーバーホール クリステンソン 18_14
オーバーホール クリステンソン 18_7 オーバーホール クリステンソン 18_15
オーバーホール クリステンソン 18_8 オーバーホール クリステンソン 18_16
CHRISTENSON SURFBOARDS クリステンソン
ノーズ(デッキ+ボトム両面)、ボトムディケール横の深いヘコミ割れ、レイル、デッキ・ストリンガー沿いに連続したヘコミ割れ+テイルエリアは全体的に沈んでいました。
このデッキの傷み具合は脚力がありサーフィンが上手い人のボードによく見られるパターンなのですが、このまま放置しますと必ず剥離を起こします。
前足部分は修理+強化、後ろ足が当たるテイルエリアは傷みが激しかったのでテイルパッチをレイルまでクロスを巻き込んで補強しました。
ボトムヘコミ割れ・デッキのヘコミが深い部分にはクロスの色が少し濃いめに出ていますが、自然に仕上げる為あえて着色は致しません。
レイルの黒色はフォーム着色ではなくサンディングブラシですので修理後に着色しました。



オーバーホール クリステンソン 25_1 オーバーホール クリステンソン 25_10
オーバーホール クリステンソン 25_2 オーバーホール クリステンソン 25_11
オーバーホール クリステンソン 25_3 オーバーホール クリステンソン 25_12
オーバーホール クリステンソン 25_4 オーバーホール クリステンソン 25_13
オーバーホール クリステンソン 25_5 オーバーホール クリステンソン 25_14
オーバーホール クリステンソン 25_6 オーバーホール クリステンソン 25_15
オーバーホール クリステンソン 25_7 オーバーホール クリステンソン 25_16
オーバーホール クリステンソン 25_8 オーバーホール クリステンソン 25_17
オーバーホール クリステンソン 25_9 オーバーホール クリステンソン 25_18
CHRISTENSON SURFBOARDS クリステンソン 5'8 ツインフィン レイル全周、デッキ全面
デッキのノーズエリアはクロス1層なのでデコボコやクラックができやすい状態でした。
レイル全周、その他の傷を全て修理をして、デッキ全面に補強を施しました。
全面にクロスを入れる事になりますので重量増は必須ですが、ラミネートの時に余分な樹脂を残さないようにして重量増を最小限に抑えました。
デッキのデコボコも緩和し、細かい傷や修理跡など全て綺麗になりました。



kizu restore poly vampirate 9_1 kizu restore poly vampirate 9_2
kizu restore poly vampirate 9_3 kizu restore poly vampirate 9_4
kizu restore poly vampirate 9_5 kizu restore poly vampirate 9_8
kizu restore poly vampirate 9_6 kizu restore poly vampirate 9_7
VAMPIRATE Surfboards ヴァンパイレーツ
ノーズ、テイルを何回か修理した跡があり、黒い塗装で傷跡を隠すリメイクが施されていました。
フォームが大きく露出したような破損、割れ、修理が不完全な部分もありました。
左後ろのFutureが陥没しているのでフォーム+新しい黒色フューチャーボックスに交換、デッキ穴、ノーズ全体、テイル全体、修理跡の手直しなど傷んでいる部分を修理し、以前と同様に塗装しました。
テイル形状が特殊なのでクロスを巻き込むラミネートが難しいですが、強度を考えた修理を行いました。
リメイクやペイントで修理部分は隠れますが手を抜かずにシッカリ修理しています。
kizu restore poly vampirate 9_9 kizu restore poly vampirate 9_11
kizu restore poly vampirate 9_10 kizu restore poly vampirate 9_12
kizu restore poly vampirate 9_13 kizu restore poly vampirate 9_16
kizu restore poly vampirate 9_14 kizu restore poly vampirate 9_15



kizu restore poly KATSU 1 kizu restore poly KATSU 11
kizu restore poly KATSU 12 kizu restore poly KATSU 6
kizu restore poly KATSU 2 kizu restore poly KATSU 7
kizu restore poly KATSU 3 kizu restore poly KATSU 8
kizu restore poly KATSU 4 kizu restore poly KATSU 9
kizu restore poly KATSU 5 kizu restore poly KATSU 10
kizu restore poly KATSU 13 kizu restore poly KATSU 14
Katsu Kawaminami カツカワミナミ
ボトムには穴+ヘコミ・クラック+深い亀裂、ボンザー両サイドのオンフィン破損、ノーズやデッキクラックなどの細かい傷も全て修理しました。



オーバーホール ジョシュホール 19_1 オーバーホール ジョシュホール 19_10
オーバーホール ジョシュホール 19_2 オーバーホール ジョシュホール 19_11
オーバーホール ジョシュホール 19_3 オーバーホール ジョシュホール 19_12
オーバーホール ジョシュホール 19_4 オーバーホール ジョシュホール 19_13
オーバーホール ジョシュホール 19_5 オーバーホール ジョシュホール 19_14
オーバーホール ジョシュホール 19_6 オーバーホール ジョシュホール 19_15
オーバーホール ジョシュホール 19_7 オーバーホール ジョシュホール 19_16
オーバーホール ジョシュホール 19_8 オーバーホール ジョシュホール 19_17
オーバーホール ジョシュホール 19_9 オーバーホール ジョシュホール 19_18
Josh Hall ジョシュ・ホール
FCSプラグ・デッキ側の割れ(クワッドなので4か所)、デッキ・ストリンガー沿いの割れ(サイン上)、ウィング、テイル先端潰れ、細かい傷も含めたオーバーホール。
デッキを修理するにあたり触ってしまう部分のシールタイプの滑り止めは剥がします。
複雑な形状をしたウィングは繊細で修復が大変でした。



オーバーホール Tim Bouler 23_1 オーバーホール Tim Bouler 23_12
オーバーホール Tim Bouler 23_9 オーバーホール Tim Bouler 23_13
オーバーホール Tim Bouler 23_6 オーバーホール Tim Bouler 23_14
オーバーホール Tim Bouler 23_7 オーバーホール Tim Bouler 23_15
オーバーホール Tim Bouler 23_11 オーバーホール Tim Bouler 23_16
オーバーホール Tim Bouler 23_2 オーバーホール Tim Bouler 23_17
オーバーホール Tim Bouler 23_4 オーバーホール Tim Bouler 23_8
オーバーホール Tim Bouler 23_3 オーバーホール Tim Bouler 23_18
オーバーホール Tim Bouler 23_5 オーバーホール Tim Bouler 23_19
Tim Bouler Shapes and Hulls ティム ボウラー
フィッシュテイル全体、テイル先端(ボトム側)のヘコミ、レイル複数、デッキ・ストリンガー沿いの割れはディケール前から 100cm 積層+デッキ強化 しました。



オーバーホール パベル 20_1 オーバーホール パベル 20_12
オーバーホール パベル 20_2 オーバーホール パベル 20_13
オーバーホール パベル 20_3 オーバーホール パベル 20_14
オーバーホール パベル 20_4 オーバーホール パベル 20_15
オーバーホール パベル 20_5 オーバーホール パベル 20_16
オーバーホール パベル 20_6 オーバーホール パベル 20_11
オーバーホール パベル 20_7 オーバーホール パベル 20_17
オーバーホール パベル 20_8 オーバーホール パベル 20_18
オーバーホール パベル 20_9 オーバーホール パベル 20_19
オーバーホール パベル 20_10 オーバーホール パベル 20_20
オーバーホール パベル 20_21 オーバーホール パベル 20_22
オーバーホール パベル 20_23 オーバーホール パベル 20_24
PAVEL リッチ・パベル
ノーズレイル、その他のレイル、デッキストリンガー沿いの割れ、デッキレイルのヘコミ+割れ、ボトムの小さな丸いヘコミ割れ、テイルエリアはレイル複数・修理跡・フィッシュ先端・リーシュカップなどテイルまわりを1ブロックとしてまとめて作業を行う事により費用を抑えました。



kizu restore poly タイラーウォーレン 15_1 kizu restore poly タイラーウォーレン 15_7
kizu restore poly タイラーウォーレン 15_2 kizu restore poly タイラーウォーレン 15_8
kizu restore poly タイラーウォーレン 15_3 kizu restore poly タイラーウォーレン 15_9
kizu restore poly タイラーウォーレン 15_6 kizu restore poly タイラーウォーレン 15_10
kizu restore poly タイラーウォーレン 15_4 kizu restore poly タイラーウォーレン 15_11
kizu restore poly タイラーウォーレン 15_5 kizu restore poly タイラーウォーレン 15_12
TYLER WARREN SURFBOARDS タイラー・ウォーレン
センターレイル、フィッシュテイル両側の先端、ツインフィン両サイド、カラーリング



kizu restore poly キャッシュ 34_1 kizu restore poly キャッシュ 34_9
kizu restore poly キャッシュ 34_2 kizu restore poly キャッシュ 34_10
kizu restore poly キャッシュ 34_3 kizu restore poly キャッシュ 34_11
kizu restore poly キャッシュ 34_4 kizu restore poly キャッシュ 34_8
kizu restore poly キャッシュ 34_5 kizu restore poly キャッシュ 34_12
kizu restore poly キャッシュ 34_6 kizu restore poly キャッシュ 34_13
kizu restore poly キャッシュ 34_7 kizu restore poly キャッシュ 34_14
CASH Surfboards キャッシュ ツイフィン
傷んでいる部分を全て修理しました。
デッキ・ストリンガーに沿ってクラックが複数ありデコボコも激しいのでデッキの修理を行い、全面サンディング、全面クリアー、全面ドライサンディングにて仕上げました。




オーバーホール Kook Box 1 オーバーホール Kook Box 4
オーバーホール Kook Box 2 オーバーホール Kook Box 5
オーバーホール Kook Box 3 オーバーホール Kook Box 6
KOOK BOX クークボックス
ノーズ、テイル、ボトムのヘコミと割れなどの細かい傷を全て修理しました。



オーバーホール McCollum 31_1 オーバーホール McCollum 31_7
オーバーホール McCollum 31_2 オーバーホール McCollum 31_8
オーバーホール McCollum 31_3 オーバーホール McCollum 31_9
オーバーホール McCollum 31_4 オーバーホール McCollum 31_10
オーバーホール McCollum 31_5 オーバーホール McCollum 31_11
オーバーホール McCollum 31_6 オーバーホール McCollum 31_12
McCollum Surfboards
フューチャーフィンボックス陥没、デッキストリンガーに沿ってのクラック、レイル、ノーズエリアの細かい傷・擦り傷など全て修理しました。



オーバーホール andreini 1 オーバーホール andreini 6
オーバーホール andreini 2 オーバーホール andreini 55
オーバーホール andreini 3 オーバーホール andreini 7
オーバーホール andreini 4 オーバーホール andreini 8
Andreini アンドレイニ
前オーナーさんがデッキを修理したそうで、凄いことになっていました。
市販のクロス幅には限界があるので規則的な切替が見られます。
マシンでギャーンと削るとボードが傷みますので手作業で凄いところを取り除いて再リグラス。
レイル、デッキ、細かい傷、オーバーホールしました。



オーバーホール PowerDriveHawaii 1 オーバーホール PowerDriveHawaii 7
オーバーホール PowerDriveHawaii 2 オーバーホール PowerDriveHawaii 8
オーバーホール PowerDriveHawaii 3 オーバーホール PowerDriveHawaii 9
オーバーホール PowerDriveHawaii 4 オーバーホール PowerDriveHawaii 10
オーバーホール PowerDriveHawaii 13 オーバーホール PowerDriveHawaii 14
オーバーホール PowerDriveHawaii 5 オーバーホール PowerDriveHawaii 11
オーバーホール PowerDriveHawaii 6 オーバーホール PowerDriveHawaii 12
Power Drive Surfboard Hawaii パワードライブ ハワイ
ノーズ周り、テイル周り+レイル、ボトム穴、ドライサンディング仕上にして修理費用を抑えました。
ノーズとテイルはボトム面からラミネートをしてデッキ面からもラミネートが必要です。
デッキ側のみ、ボトム側のみ、どちらか片面だけの作業では傷をカバーしきれない事が見えると思います。



オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_1 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_12
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_2 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_13
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_3 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_14
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_4 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_15
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_5 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_16
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_6 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_17
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_7 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_18
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_8 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_19
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_9 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_20
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_10 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_21
オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_11 オーバーホール ミッドレングス コナムーン 39_22
Kona Moon コナムーン
デッキ・ストリンガー沿いのクラックを修理+補強のクロスパッチを入れましたのでデコボコが緩和し強度も上がりました。
FCSデッキ側の丸い割れ×左右、リーシュカップ補強、テイルエリア、ノーズエリア、その他の細かい傷も全て修理をし、全面サンディング、全面クリアー、全面バフ仕上を施しました。



オーバーホール クークボックス 33_1 オーバーホール クークボックス 33_10
オー2ホール クークボックス 33_2 オーバーホール クークボックス 33_11
オーバーホール クークボックス 33_3 オーバーホール クークボックス 33_12
オーバーホール クークボックス 33_4 オーバーホール クークボックス 33_13
オーバーホール クークボックス 33_5 オーバーホール クークボックス 33_14
オーバーホール クークボックス 33_6 オーバーホール クークボックス 33_15
オーバーホール クークボックス 33_7 オーバーホール クークボックス 33_16
オーバーホール クークボックス 33_8 オーバーホール クークボックス 33_17
オーバーホール クークボックス 33_9 オーバーホール クークボックス 33_18
Kook Box クークボックス ツインフィン
ノーズ全体、テイル全体、レイル複数、デッキヘコミ割れ+デッキストリンガー沿いのクラックは連続して1mありましたので修理をして強化しました。
傷にテープを貼って浸水をブロックされていました。
とても良いと思います。



オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_1 オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_9
オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_2 オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_10
オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_3 オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_11
オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_4 オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_12
オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_5 オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_13
オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_6 オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_14
オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_7 オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_15
オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_8 オーバーホール COOPER FISH Hornet 29_16
COOPER FISH HORNET クーパー フィッシュ ホーネット
テイルが潰れていました。
レイルやフィン先端など細かい部分も修理しました。



オーバーホール COOPER FISH 1 オーバーホール COOPER FISH 7
オーバーホール COOPER FISH 2 オーバーホール COOPER FISH 10
オーバーホール COOPER FISH 3 オーバーホール COOPER FISH 11
オーバーホール COOPER FISH 8 オーバーホール COOPER FISH 12
オーバーホール COOPER FISH 4 オーバーホール COOPER FISH 13
オーバーホール COOPER FISH 5 オーバーホール COOPER FISH 9
オーバーホール COOPER FISH 6 オーバーホール COOPER FISH 14
COOPER FISH クーパー フィッシュ
デッキストリンガー沿いのクラックがテイル寄りに2ブロック、デッキとボトムの両側とも ミシッ!と入った深いクラックを修理された跡が複数、レイル破損修理跡も含めノーズ周り全体を修理しました。
ラミネート、ホットコート、作業中の写真も掲載。
傷が深くて修復跡が目立つ部分にはカラーを入れましたが、以前の修理跡などで生じた多少の色ムラなどは無理に着色せず自然に仕上げました。
あちこち削られた状態でしたので、バフではなくドライサンディングで仕上げました。



オーバーホール ミッドレングス 38_1 オーバーホール ミッドレングス 38_8
オーバーホール ミッドレングス 38_2 オーバーホール ミッドレングス 38_9
オーバーホール ミッドレングス 38_3 オーバーホール ミッドレングス 38_10
オーバーホール ミッドレングス 38_4 オーバーホール ミッドレングス 38_11
オーバーホール ミッドレングス 38_5 オーバーホール ミッドレングス 38_12
オーバーホール ミッドレングス 38_6 オーバーホール ミッドレングス 38_13
オーバーホール ミッドレングス 38_7 オーバーホール ミッドレングス 38_14
Cooper Designs クーパーデザイン サーフボード ミッドレングス
傷んでいる部分を全て修理しました。



オーバーホール JoshaKeogh 37_1 オーバーホール JoshaKeogh 37_2
オーバーホール JoshaKeogh 37_3 オーバーホール JoshaKeogh 37_7
オーバーホール JoshaKeogh 37_4 オーバーホール JoshaKeogh 37_8
オーバーホール JoshaKeogh 37_5 オーバーホール JoshaKeogh 37_9
オーバーホール JoshaKeogh 37_6 オーバーホール JoshaKeogh 37_10
Josha Keogh ジョシュ ケオ
フィッシュテイルの破損はデッキにヘコミも伴っていました。
手作業が多く大変でしたが強度を考えてシッカリと修理いたしました。



オーバーホール クリステンソン 16_1 オーバーホール クリステンソン 16_5
オーバーホール クリステンソン 16_9 オーバーホール クリステンソン 16_10
オーバーホール クリステンソン 16_2 オーバーホール クリステンソン 16_6
オーバーホール クリステンソン 16_3 オーバーホール クリステンソン 16_7
オーバーホール クリステンソン 16_4 オーバーホール クリステンソン 16_8
CHRISTENSON SURFBOARDS クリステンソン 7'0
ノーズ先端の破損はストリンガーが潰れ木材の繊維がバサバサになっていましたが修復をし、ボトムヘコミ割れ、テイルレイルの剥離を伴う深い傷、ノーズレイル2ヵ所を1ブロックとして修理しました。



オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_1 オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_5
オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_2 オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_6
オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_3 オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_7
オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_4 オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_8
オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_9 オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_11
オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_10 オーバーホール ミッドレングス クラフトサーフボード 1_12
Craft Surfboard クラフトサーフボード
購入したばかりのサーフボードが風で飛ばされました。
できる限り修復跡が目立たぬよう努力致しました。



オーバーホール Brewer 10_1 オーバーホール Brewer 10_5
オーバーホール Brewer 10_2 オーバーホール Brewer 10_6
オーバーホール Brewer 10_3 オーバーホール Brewer 10_7
オーバーホール Brewer 10_4 オーバーホール Brewer 10_8
Brewer ブリューワー
レイルに強いチカラが加わりデッキ・ボトム両面とも割れ込んでいました。
ノーズまわり、デッキ小穴などの細かい傷を全て修理しました。



オーバーホール ガトヘロイ 32_1 オーバーホール ガトヘロイ 32_13
オーバーホール ガトヘロイ 32_2 オーバーホール ガトヘロイ 32_11
オーバーホール ガトヘロイ 32_3 オーバーホール ガトヘロイ 32_14
オーバーホール ガトヘロイ 32_4 オーバーホール ガトヘロイ 32_15
オーバーホール ガトヘロイ 32_5 オーバーホール ガトヘロイ 32_16
オーバーホール ガトヘロイ 32_6 オーバーホール ガトヘロイ 32_17
オーバーホール ガトヘロイ 32_7 オーバーホール ガトヘロイ 32_18
オーバーホール ガトヘロイ 32_8 オーバーホール ガトヘロイ 32_19
オーバーホール ガトヘロイ 32_9 オーバーホール ガトヘロイ 32_12
オーバーホール ガトヘロイ 32_10 オーバーホール ガトヘロイ 32_20
Gato Heroi ガトヘロイ ミッドレングス
フィン根元が割れ、グラツキもありましたのでフィンの立て直しが必要でした。
軽いクラックのように見えましたがフィンを取り外してみるとフォームに亀裂が入り非常に深い傷でした。
できる限り修復跡が出ないよう作業を行い、フィン先端のギタギタも綺麗にしました。
デッキ・ストリンガーに沿って割れ+ヘコミが連続していましたので修理をし、V字の切替でクロスパッチを入れてデッキ強化を行いました。デッキ強化の例題は リメイクコーナー でも掲載しています。
その他、レイルなど細かい傷を全て修理しました。



オーバーホール THC 26_1 オーバーホール THC 26_10
オーバーホール THC 26_2 オーバーホール THC 26_11
オーバーホール THC 26_3 オーバーホール THC 26_12
オーバーホール THC 26_4 オーバーホール THC 26_13
オーバーホール THC 26_5 オーバーホール THC 26_9
オーバーホール THC 26_8 オーバーホール THC 26_14
オーバーホール THC 26_6 オーバーホール THC 26_15
オーバーホール THC 26_7 オーバーホール THC 26_16
THC Surfboards
フィンが通過したボトムの深い傷はデッキ側のレイルまで割れ込んでいました。
デッキのチリチリとした傷みが気になるとの事で、デッキ全面の強化を行いました。
デコボコ・フットマークが少ないうちに加工する事でボードが美しく保てますし費用も抑えられます。
強化の例題は リメイクコーナー でも掲載しています。



オーバーホール TANNER 30_1 オーバーホール TANNER 30_7
オーバーホール TANNER 30_2 オーバーホール TANNER 30_8
オーバーホール TANNER 30_3 オーバーホール TANNER 30_9
オーバーホール TANNER 30_4 オーバーホール TANNER 30_10
オーバーホール TANNER 30_5 オーバーホール TANNER 30_11
オーバーホール TANNER 30_6 オーバーホール TANNER 30_12
TANNER SURFBOARDS タナー サーフボード
細かいスリ傷も修理しました。



オーバーホール twin 1 オーバーホール twin 3
オーバーホール twin 2 オーバーホール twin 4
デッキ剥離修理後の再剥離。
以前の修理が不完全で酷かったです。
オーバーサンディング、デコボコ、クロスが乗っていないので再破損するのは当然の事でした。
要修理部分がデッキの多くを占めているので、デッキ全面の色巻き(アブストラクト)しなおしました。 



オーバーホール hobie 1 オーバーホール hobie 6
オーバーホール hobie 2 オーバーホール hobie 7
オーバーホール hobie 3 オーバーホール hobie 8
オーバーホール hobie 4 オーバーホール hobie 9
オーバーホール hobie 5 オーバーホール hobie 10
Hobie ホビー ファンボード
デッキにはヘコミ、クラックが多数。
ボトムのフィンが刺さった傷はデッキ側まで到達するほどの深い傷でした。
その他、修理跡、テール周り、ストリンガーに沿ってのクラックなど傷んでいる部分を全て修理しました。



オーバーホール Brewer 9_1 オーバーホール Brewer 9_7
オーバーホール Brewer 9_2 オーバーホール Brewer 9_8
オーバーホール Brewer 9_3 オーバーホール Brewer 9_9
オーバーホール Brewer 9_4 オーバーホール Brewer 9_10
オーバーホール Brewer 9_5 オーバーホール Brewer 9_11
オーバーホール Brewer 9_6 オーバーホール Brewer 9_12
Dick Brewer ディックブリューワー
デッキ・ストリンガーに沿ってのクラック、レイルなど、カラフルに修理されていました。
修理された部分は不完全な修理のため再破損しています。
元に戻す再修理を行います。

作業を開始すると緑色パテが現れました。
5枚目の写真など、あちこちから緑のパテが出てきますが、微妙に緑の色味が違うのも謎です。

修理跡を削り飛ばし積層修理を行いました。
デッキの修理跡を取り除くため深く削る必要があり、
新しい樹脂とクロスが乗った事により日焼けしたオリジナルの部分と色の差が出ましたが、
使用してゆくうちに馴染んできますのでカラーは入れませんでした。



オーバーホール Brewer 17_1 オーバーホール Brewer 17_6
オーバーホール Brewer 17_2 オーバーホール Brewer 17_7
オーバーホール Brewer 17_8 オーバーホール Brewer 17_3
オーバーホール Brewer 17_4 オーバーホール Brewer 17_9
オーバーホール Brewer 17_5 オーバーホール Brewer 17_10
オーバーホール Brewer 17_11 オーバーホール Brewer 17_12
DickBrewer 9'1 ロングボード
ノーズ周り、テイル全体、レイル、デッキのストリンガー沿いのヘコミ割れが連続してありました。
ノーズレイルに複数の傷+先端潰れ+ボトムのスレとヘコミをひとまとめにカウントし、高級なバフ仕上ではなく通常のドライサンディング仕上にする等でコストを抑えたご提案も致しております。
デッキやテイルも1ブロックとして作業を行いました。



オーバーホール ミッキームニョス 20_1 オーバーホール ミッキームニョス 20_9
オーバーホール ミッキームニョス 20_2 オーバーホール ミッキームニョス 20_10
オーバーホール ミッキームニョス 20_3 オーバーホール ミッキームニョス 20_11
オーバーホール ミッキームニョス 20_4 オーバーホール ミッキームニョス 20_12
オーバーホール ミッキームニョス 20_15 オーバーホール ミッキームニョス 20_18
オーバーホール ミッキームニョス 20_16 オーバーホール ミッキームニョス 20_19
オーバーホール ミッキームニョス 20_17 オーバーホール ミッキームニョス 20_20
オーバーホール ミッキームニョス 20_5 オーバーホール ミッキームニョス 20_13
オーバーホール ミッキームニョス 20_7 オーバーホール ミッキームニョス 20_8
オーバーホール ミッキームニョス 20_6 オーバーホール ミッキームニョス 20_14
Mickey Munoz ミッキームニョス
古いロングボードのオーバーホール
割れている部分を全て+修理跡の手直しをして、全面サンディング・全面バフで仕上げました。
ピンラインも入れなおしました。
テイルをウッドバンパーにリメイクされていましたが部分的に剥離をして白くなりテイルエンドも割れていたので再修理をしました。軽く削ったら木目模様が消えました。
複数の木材で形成されているバンパーではなかったので着色で模様を再現しました。



オーバーホール ビルハミルトン 31_1 オーバーホール ビルハミルトン 31_11
オーバーホール ビルハミルトン 31_2 オーバーホール ビルハミルトン 31_12
オーバーホール ビルハミルトン 31_3 オーバーホール ビルハミルトン 31_14
オーバーホール ビルハミルトン 31_4 オーバーホール ビルハミルトン 31_15
オーバーホール ビルハミルトン 31_5 オーバーホール ビルハミルトン 31_16
オーバーホール ビルハミルトン 31_6 オーバーホール ビルハミルトン 31_17
オーバーホール ビルハミルトン 31_7 オーバーホール ビルハミルトン 31_18
オーバーホール ビルハミルトン 31_8 オーバーホール ビルハミルトン 31_13
オーバーホール ビルハミルトン 31_9 オーバーホール ビルハミルトン 31_19
オーバーホール ビルハミルトン 31_10 オーバーホール ビルハミルトン 31_20
Bill Hamilton ビル・ハミルトン
デッキ剥離、ノーズエリア、テイルエリア、ボトム全面、リーシュカップが割れていましたので交換、
フィンボックスの損傷が激しい部分を取り除き、新しくフォームを埋め込みボックス交換を行いました。
デッキ剥離・フィンボックスはフォーム交換の修復跡を目立たなくする為にリメイクを行いました。
お時間を頂きましたが、みんさんに喜んでもらえるよう丁寧に仕上げております。



オーバーホール joel 10_1 オーバーホール joel 10_2
オーバーホール joel 10_3 オーバーホール joel 10_4
オーバーホール joel 10_5 オーバーホール joel 10_6
オーバーホール joel 10_7 オーバーホール joel 10_8
JoelTudor ジョエルチューダー
ビングに似たディケール、珍しいボードです。
ボトムには複数のクラック、ノーズパネル(黒い部分)レイルの強く当たった傷、ヘコミ割れ、ピンホールなど細かい傷なども含めたオーバーホールとノーズパネルの再現をしました
オーバーホール joel 10_9 オーバーホール joel 10_10
オーバーホール joel 10_11 オーバーホール joel 10_12
オーバーホール joel 10_14 オーバーホール joel 10_13
オーバーホール joel 10_15 オーバーホール joel 10_16



オーバーホール Takayama 2 オーバーホール Takayama 6
オーバーホール Takayama 3 オーバーホール Takayama 7
オーバーホール Takayama 1 オーバーホール Takayama 5
オーバーホール Takayama 4 オーバーホール Takayama 8
Donald Takayama ドナルド・タカヤマ
ノーズの赤い部分に修理跡や傷が混在。
以前の修理で施された仕上剤のスプレー跡がノーズ全体に飛び散っていました。
ノーズ先端の修理跡にはストリンガー上に赤色がハミ出して付着していました。
その他、デッキクラック、テールエリアなど傷んでいる部分を全て修理しました。



オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_1 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_11
オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_2 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_12
オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_3 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_14
オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_4 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_15
オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_5 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_16
オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_6 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_17
オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_7 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_13
オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_8 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_18
オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_9 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_19
オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_10 オーバーホール ドナルドタカヤマ 28_20
Donald Takayama ドナルド・タカヤマ
デッキ・ストリンガーに沿ってクラックが連続していました。
剥離につながる怖い傷ですのでデッキの修理をメインとして、ノーズエリア、テイルエリア、フィンボックス、レイル、傷んでいる部分を全て修理しました。
デッキは全面の作業を行いました。
レイル中央「ハワイアンプロデザイン」ディケール部分の破損を修理するにあたり、中途半端にディケールが消えるのであれば全て消す。という方向で作業を行いました。



オーバーホール Takayama DT1 23_1 オーバーホール Takayama DT1 23_15
オーバーホール Takayama DT1 23_2 オーバーホール Takayama DT1 23_16
オーバーホール Takayama DT1 23_3 オーバーホール Takayama DT1 23_17
オーバーホール Takayama DT1 23_4 オーバーホール Takayama DT1 23_18
オーバーホール Takayama DT1 23_5 オーバーホール Takayama DT1 23_19
オーバーホール Takayama DT1 23_6 オーバーホール Takayama DT1 23_20
オーバーホール Takayama DT1 23_7 オーバーホール Takayama DT1 23_21
オーバーホール Takayama DT1 23_8 オーバーホール Takayama DT1 23_22
オーバーホール Takayama DT1 23_9 オーバーホール Takayama DT1 23_23
オーバーホール Takayama DT1 23_10 オーバーホール Takayama DT1 23_24
オーバーホール Takayama DT1 23_11 オーバーホール Takayama DT1 23_25
オーバーホール Takayama DT1 23_12 オーバーホール Takayama DT1 23_26
オーバーホール Takayama DT1 23_13 オーバーホール Takayama DT1 23_27
オーバーホール Takayama DT1 23_14 オーバーホール Takayama DT1 23_28
Donald Takayama DT-1
右側フィン根元の修理跡などの不完全な修理跡が気になっていたそうです。
左側のフィン根元が割れてグラつき折れた状態で、フィンボックスクラックやボックス周りのヘコミ割れなどありましたのでボトムのテイルエリア全体をラミネートして強度を出し、両側ともフィンを立て直しました。
ノーズ周り、デッキストリンガー沿いのクラック無数、ボトムクラック、レイル、テイルエリア、修理跡の再修理、傷んでいる部分を全て修理をし、全面サンディング、全面クリアー、全面バフ仕上。
可能な限りカラーを最小限にする事により今後の経年使用に対応するような手法で作業を行いました。



オーバーホール Takayama Green 1 オーバーホール Takayama Green 6
オーバーホール Takayama Green 2 オーバーホール Takayama Green 7
オーバーホール Takayama Green 3 オーバーホール Takayama Green 8
オーバーホール Takayama Green 4 オーバーホール Takayama Green 9
オーバーホール Takayama Green 5 オーバーホール Takayama Green 10
Donald Takayama
サイドフィン折れ、リーシュホール割れ、テイルまわりの再修理、デッキクラックなど。
テイルの修理跡は傷が深く、触ってはダメな部分まで削られ、膨らんでいました。
樹脂が詰められた部分を取り除き、歪んだ部分を修正して積層で戻しました。



オーバーホール Lance Carson 13_1 オーバーホール Lance Carson 13_7
オーバーホール Lance Carson 13_2 オーバーホール Lance Carson 13_8
オーバーホール Lance Carson 13_3 オーバーホール Lance Carson 13_9
オーバーホール Lance Carson 13_4 オーバーホール Lance Carson 13_10
オーバーホール Lance Carson 13_5 オーバーホール Lance Carson 13_11
オーバーホール Lance Carson 13_6 オーバーホール Lance Carson 13_12
Lance Carson ランスカーソン
ノーズ周りと修理跡の再修理、ボトムのディケールよりノーズ側に無数の細かいクラック、テイル、デッキ、ボトム、傷んでいる部分を全て修理し、全面クリアー全面サンディングにて仕上げました。



オーバーホール Bing 11_1 オーバーホール Bing 11_5
オーバーホール Bing 11_2 オーバーホール Bing 11_6
オーバーホール Bing 11_3 オーバーホール Bing 11_7
オーバーホール Bing 11_4 オーバーホール Bing 11_8
Bing ビング
テイルエリア、デッキ、レイルなど、細かい傷も全て修理しました。



オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_1 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_10
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_2 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_11
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_3 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_12
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_4 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_13
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_5 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_14
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_6 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_15
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_7 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_16
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_8 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_17
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_9 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 30_18
Gordon & Smith + Skip Frye
ゴードンアンドスミス+スキップフライ
小さい傷が点在していました。
ボトムに白く入っていた擦り傷(赤い矢印)も綺麗にしました。



オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_1 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_7
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_2 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_8
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_3 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_9
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_4 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_10
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_5 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_11
オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_6 オーバーホール スキップフライ ゴードンアンドスミス 34_12
Gordon & Smith + Skip Frye
ゴードンアンドスミス+スキップフライ
海外で施されたボトムの修理跡が再破損していました。
デコボコ+熱が加わったような感じでクロス目が浮き出て亀裂が入っていました
削りますと以前の修理内容や状況が見えてきまして、この着色はパネルで入っていた事もわかりました。
亀裂が入っている部分だけではなく広範囲の作業が必要となりラミネートだけで150cm、
レイルやノーズなど傷んでいる部分を全て修理しまして、美しく仕上げるため全面の作業を行いました。



オーバーホール ライアンラブレース 35_1 オーバーホール ライアンラブレース 35_10
オーバーホール ライアンラブレース 35_2 オーバーホール ライアンラブレース 35_11
オーバーホール ライアンラブレース 35_3 オーバーホール ライアンラブレース 35_12
オーバーホール ライアンラブレース 35_4 オーバーホール ライアンラブレース 35_13
オーバーホール ライアンラブレース 35_5 オーバーホール ライアンラブレース 35_14
オーバーホール ライアンラブレース 35_6 オーバーホール ライアンラブレース 35_15
オーバーホール ライアンラブレース 35_7 オーバーホール ライアンラブレース 35_16
オーバーホール ライアンラブレース 35_8 オーバーホール ライアンラブレース 35_17
オーバーホール ライアンラブレース 35_9 オーバーホール ライアンラブレース 35_18
Ryan Lovelace ライアンラブレース
デッキ・ストリンガー沿いにクラックが多数ありデコボコや全体的な傷みも生じていました。
クラック修理+V形にパッチを入れてデッキ強化しました。
その他、割れている部分を全て修理しました。



オーバーホール タイラーウォーレン 33_1 オーバーホール タイラーウォーレン 33_7
オーバーホール タイラーウォーレン 33_2 オーバーホール タイラーウォーレン 33_8
オーバーホール タイラーウォーレン 33_3 オーバーホール タイラーウォーレン 33_9
オーバーホール タイラーウォーレン 33_4 オーバーホール タイラーウォーレン 33_10
オーバーホール タイラーウォーレン 33_5 オーバーホール タイラーウォーレン 33_11
オーバーホール タイラーウォーレン 33_6 オーバーホール タイラーウォーレン 33_12
Tyler Warren タイラーウォーレン
気になるヘコミ、傷んでいる部分を全て修理しました。



オーバーホール ミツベン ロングボード 32_1 オーバーホール ミツベン ロングボード 32_8
オーバーホール ミツベン ロングボード 32_2 オーバーホール ミツベン ロングボード 32_9
オーバーホール ミツベン ロングボード 32_3 オーバーホール ミツベン ロングボード 32_10
オーバーホール ミツベン ロングボード 32_4 オーバーホール ミツベン ロングボード 32_11
オーバーホール ミツベン ロングボード 32_5 オーバーホール ミツベン ロングボード 32_12
オーバーホール ミツベン ロングボード 32_6 オーバーホール ミツベン ロングボード 32_13
オーバーホール ミツベン ロングボード 32_7 オーバーホール ミツベン ロングボード 32_14
Mitsven Surfboards ミツベン ロングボード 10Feet
日焼けして色ムラのある部分は同じような風合いになるようにカラーを入れました。



オーバーホール STEWART 15_1 オーバーホール STEWART 15_10
オーバーホール STEWART 15_2 オーバーホール STEWART 15_11
オーバーホール STEWART 15_3 オーバーホール STEWART 15_12
オーバーホール STEWART 15_4 オーバーホール STEWART 15_13
オーバーホール STEWART 15_5 オーバーホール STEWART 15_14
オーバーホール STEWART 15_6 オーバーホール STEWART 15_15
オーバーホール STEWART 15_7 オーバーホール STEWART 15_16
オーバーホール STEWART 15_8 オーバーホール STEWART 15_17
オーバーホール STEWART 15_9 オーバーホール STEWART 15_18
STEWART スチュワート ロングボード
修理跡、再破損、フィンボックス、ノーズ、テイル、レイルやボトムなどの細かい傷、ボトムクラックが多数あり110cmの範囲で積層、デッキのストリンガー沿いクラックは150cmの範囲で積層修理し、デコボコも緩和し強化されています。
レイルはグルッと1周の作業となり青色ピンラインは消えます。再現せず消してしまう方がデザイン的にも良いと思いますしカラー代も省けますので、お客様に相談しましたところピンラインは再現しない事になりました。
ピンラインが無い方がカッコイイねと喜んで下さいました^^
デッキ・ボトムとも全面サンディング+全面クリアー+全面サンディングフィニッシュで仕上げました。



オーバーホール Takayama Model T 1 オーバーホール Takayama Model T 2
オーバーホール Takayama Model T 3 オーバーホール Takayama Model T 6
オーバーホール Takayama Model T 4 オーバーホール Takayama Model T 7
オーバーホール Takayama Model T 5 オーバーホール Takayama Model T 8
Takayama Model-T 9'6"
写真左上:よくある修理跡だと思いましたが、サンディングしてビックリ!
見た目からは想像できないほど大きく剥離していました。
膨らんでいたり、フカフカしている様子は無かったので削るまで分かりませんでした。
剥離部分のフォー交換をして、フォーム移植跡が見えないよう裏技を使って隠しました。
その他、ノーズまわり、デッキクラック、レイルなどオーバーホール致しました。



オーバーホール Mabo 1 オーバーホール Mabo 5
オーバーホール Mabo 2 オーバーホール Mabo 6
オーバーホール Mabo 3 オーバーホール Mabo 7
オーバーホール Mabo 4 オーバーホール Mabo 8
MaboRoyal マーボロイヤル
修理跡の再修理、フィンボックス上部のヒゲ割れ、
ボトム側のノーズエリアなど気になる傷を全て修理しました。



オーバーホール Webber 1 オーバーホール Webber 6
オーバーホール Webber 2 オーバーホール Webber 7
オーバーホール Webber 3 オーバーホール Webber 8
オーバーホール Webber 4 オーバーホール Webber 9
オーバーホール Webber 5 オーバーホール Webber 10
オーバーホール Webber 12 オーバーホール Webber 11
Dewey Webber ウェーバー
ノーズエリア、テールエリア、レイルなど、たくさん傷がありました。
デッキ・ストリンガーに沿ってのクラックは2m以上の範囲が割れていて、一部分は浸水により変色。
全修理・全面クリアー、全面サンディングでオーバーホールしました。
お客様のご希望にて、デッキパッチを外して付着した糊や汚れをクリーニングしました。



オーバーホール Webber 16_1 オーバーホール Webber 16_9
オーバーホール Webber 16_2 オーバーホール Webber 16_10
オーバーホール Webber 16_3 オーバーホール Webber 16_11
オーバーホール Webber 16_4 オーバーホール Webber 16_12
オーバーホール Webber 16_5 オーバーホール Webber 16_13
オーバーホール Webber 16_6 オーバーホール Webber 16_14
オーバーホール Webber 16_7 オーバーホール Webber 16_15
オーバーホール Webber 16_8 オーバーホール Webber 16_16
Dewey Webber ウェーバー 9'4
ノーズボトムに複数のクラック、ノーズ周り、レイル、フィンボックスのヒゲクラック、テイルエリア、デッキ側ディケール上の割れ、ボトム側ディケール(円形マーク)内側がポツポツと白くなっています。
ポツポツを解消させるには深く削る必要がありディケールも削られて消えてしまうので、あえて白い部分は解消させずディケールを残す事を優先した修理を行いました。強度を考えた作業を行っていますので白いポツポツが見えても大丈夫、ご安心下さい。
修理費用を抑える為にドライで仕上げました。



オーバーホール クリームロングボード 27_1 オーバーホール クリームロングボード 27_11
オーバーホール クリームロングボード 27_2 オーバーホール クリームロングボード 27_12
オーバーホール クリームロングボード 27_3 オーバーホール クリームロングボード 27_13
オーバーホール クリームロングボード 27_4 オーバーホール クリームロングボード 27_14
オーバーホール クリームロングボード 27_5 オーバーホール クリームロングボード 27_15
オーバーホール クリームロングボード 27_6 オーバーホール クリームロングボード 27_16
オーバーホール クリームロングボード 27_7 オーバーホール クリームロングボード 27_17
オーバーホール クリームロングボード 27_8 オーバーホール クリームロングボード 27_18
オーバーホール クリームロングボード 27_9 オーバーホール クリームロングボード 27_19
オーバーホール クリームロングボード 27_10 オーバーホール クリームロングボード 27_20
Creme Surfboards クリーム ロングボード
デッキのディケール下あたりから左右非対象の形状でデッキ強化のパッチを入れ、フィン周りにも同じ形状のパッチを入れました。
フィン周りは濃い色なので目立ちませんが、デッキだとパッチの切替部分が見えると思います。
その他、傷んでいる部分を全て修理しました。
デッキ強化の例題はリメイクコーナーにも掲載しています。



オーバーホール クリーム ロングボード 22_1 オーバーホール クリーム ロングボード 22_2
オーバーホール クリーム ロングボード 22_3 オーバーホール クリーム ロングボード 22_4
オーバーホール クリーム ロングボード 22_5 オーバーホール クリーム ロングボード 22_6
オーバーホール クリーム ロングボード 22_7 オーバーホール クリーム ロングボード 22_8
オーバーホール クリーム ロングボード 22_9 オーバーホール クリーム ロングボード 22_10
Creme クリーム ロングボード
ノーズ周り、テイル周り、デッキヘコミ割れ+ストリンガーに沿っての割れ、レイル、ボトム、フィンボックスクラックなど傷んだいる部分を全て修理しました。
滑り止めシールを貼っているとデッキに傷が生じても気づきにくいので、割れている部分から浸水をしてストリンガーに沿って黄ばみが生じていますが剥離へと進行する前に修理ができて良かったです。
全面サンディング、全面クリアー、全面研ぎ仕上
作業完了後に新しい滑り止めシールを貼ってお客様へお渡し致しました。
オーバーホール クリーム ロングボード 22_11 オーバーホール クリーム ロングボード 22_12
オーバーホール クリーム ロングボード 22_13 オーバーホール クリーム ロングボード 22_14
オーバーホール クリーム ロングボード 22_15 オーバーホール クリーム ロングボード 22_16
オーバーホール クリーム ロングボード 22_17 オーバーホール クリーム ロングボード 22_18
オーバーホール クリーム ロングボード 22_19 オーバーホール クリーム ロングボード 22_20



オーバーホール ロングボード DANO 25_1 オーバーホール ロングボード DANO 25_6
オーバーホール ロングボード DANO 25_2 オーバーホール ロングボード DANO 25_7
オーバーホール ロングボード DANO 25_3 オーバーホール ロングボード DANO 25_8
オーバーホール ロングボード DANO 25_4 オーバーホール ロングボード DANO 25_9
オーバーホール ロングボード DANO 25_5 オーバーホール ロングボード DANO 25_10
Dano Surfboards ダノー サーフボード
修理跡の再修理を含むノーズエリア(デッキ+ボトム両面)、デッキ・ストリンガーに沿ってのクラック
オンフィンをボックスに変換しました。



オーバーホール Dave Sweet 2 オーバーホール Dave Sweet 8
オーバーホール Dave Sweet 1 オーバーホール Dave Sweet 7
オーバーホール Dave Sweet 14 オーバーホール Dave Sweet 13
オーバーホール Dave Sweet 3 オーバーホール Dave Sweet 9
オーバーホール Dave Sweet 4 オーバーホール Dave Sweet 10
オーバーホール Dave Sweet 5 オーバーホール Dave Sweet 11
オーバーホール Dave Sweet 6 オーバーホール Dave Sweet 12
Dave Wweet Surfboard デイブスイート サーフボード
フィンの根元が割れ、動揺(グラツキ)があり、根元が大きく剥離していました。
フォームが露出している白い部分が剥離範囲です。
フィン先端の削れたガタガタを修正し、根元の剥離を処理してからフィンを立て直しました。
従来の修理方法ではフィン根元に修理跡が残りますが、裏技を使って目立たなくしました。
その他、レイル、ノーズまわり、デッキ割れなど、オーバーホールしました。



オーバーホール YU Classic 14_1 オーバーホール YU Classic 14_10
オーバーホール YU Classic 14_2 オーバーホール YU Classic 14_11
オーバーホール YU Classic 14_3 オーバーホール YU Classic 14_12
オーバーホール YU Classic 14_4 オーバーホール YU Classic 14_13
オーバーホール YU Classic 14_5 オーバーホール YU Classic 14_14
オーバーホール YU Classic 14_6 オーバーホール YU Classic 14_15
オーバーホール YU Classic 14_7 オーバーホール YU Classic 14_16
オーバーホール YU Classic 14_8 オーバーホール YU Classic 14_17
オーバーホール YU Classic 14_19 オーバーホール YU Classic 14_20
オーバーホール YU Classic 14_9 オーバーホール YU Classic 14_18
YU Classic Longboard
テイルレイル、デッキ3か所+ストリンガー沿いのクラックは172cmの強化、ボトムにはレイル〜レイルまで深い割れ、その他レイルなど16カ所、フィンボックスクラックは広がってゆくのでボックス全体をカバーするようクロスを入れて補強しました。
全面サンディング、全面クリアー、全面バフ仕上



オーバーホール Hobie 1 オーバーホール Hobie 3
オーバーホール Hobie 2 オーバーホール Hobie 4
Hobie ホビー ロングボード
デッキのデコボコを解消したいとのご相談で、デッキのリグラスをする事になりました。
デッキ全面をサンディング、デコボコした部分を手作業で1つづつ丁寧に解消し、全面ラミネートしました。
修理跡の再修理も含めて細かい傷も修理しました。
ノーズの白い修理跡を削ってみると深くホジッた跡が出てきて少々大変でした。 
↓デッキ完成後 
オーバーホール Hobie 6 オーバーホール Hobie 5



オーバーホール Bear 1 オーバーホール Bear 3
オーバーホール Bear 2 オーバーホール Bear 4
BEAR Long Board ベアー ロングボード
ポスターカラーで色付けされ修理された部分に砂やゴミが混入して酷い状態でした。
ショップで修理をお願いしたのに、こんな状態で戻ってきたので「僕はサーフショップを信じられないんだ」なんて冗談を言いながらのご依頼でした。
ボトム全面+レールなど細かい傷を全て修理をしました。
デコボコ、ザラザラも消えて元気になりました。



オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_1 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_16
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_2 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_17
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_3 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_18
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_4 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_19
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_5 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_20
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_6 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_21
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_7 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_22
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_8 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_23
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_9 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_24
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_10 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_25
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_11 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_26
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_12 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_27
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_13 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_28
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_14 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_29
オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_15 オーバーホール マクダビッシュ ロングボード 21_30
McTavish マクタビッシュ ロングボード
ボトムに複数のクラックに樹脂を塗った跡、フィンボックス修理跡、ノーズエリア、テイルエリア、レイル・デッキ・ボトムに傷や修理跡が複数、デッキのストリンガー沿いのクラック260cm+ヘコミを伴った丸い割れ、傷んだ部分を全て修理しました。
ディケールが消えた部分がデッキとボトムにありましたがシルバーと黒色で再現しました。
全面の作業を行いましたので日焼けによる黄ばみも緩和されました。



オーバーホール SAN ONOFRE 1 オーバーホール SAN ONOFRE 8
オーバーホール SAN ONOFRE 2 オーバーホール SAN ONOFRE 9
オーバーホール SAN ONOFRE 3 オーバーホール SAN ONOFRE 10
オーバーホール SAN ONOFRE 4 オーバーホール SAN ONOFRE 11
オーバーホール SAN ONOFRE 5 オーバーホール SAN ONOFRE 12
オーバーホール SAN ONOFRE 6 オーバーホール SAN ONOFRE 13
オーバーホール SAN ONOFRE 7 オーバーホール SAN ONOFRE 14
SAN ONOFRE SURF COMPANY サンオノフレ サーフカンパニー
テイルエリア、レイル2か所、ボトム13ヵ所、フィンボックス、デッキストリンガー沿いの割れは連続して110cm+2ブロック、オリジナルのデッキデザインを傷めないよう修理しました。



オーバーホール RobertAugust 24_1 オーバーホール RobertAugust 24_9
オーバーホール RobertAugust 24_2 オーバーホール RobertAugust 24_10
オーバーホール RobertAugust 24_3 オーバーホール RobertAugust 24_11
オーバーホール RobertAugust 24_12 オーバーホール RobertAugust 24_17
オーバーホール RobertAugust 24_18 オーバーホール RobertAugust 24_19
オーバーホール RobertAugust 24_4 オーバーホール RobertAugust 24_21
オーバーホール RobertAugust 24_5 オーバーホール RobertAugust 24_22
オーバーホール RobertAugust 24_13 オーバーホール RobertAugust 24_23
オーバーホール RobertAugust 24_14 オーバーホール RobertAugust 24_15
オーバーホール RobertAugust 24_16 オーバーホール RobertAugust 24_20
オーバーホール RobertAugust 24_6 オーバーホール RobertAugust 24_24
オーバーホール RobertAugust 24_7 オーバーホール RobertAugust 24_25
オーバーホール RobertAugust 24_8 オーバーホール RobertAugust 24_26
RobertAugust ロバートオーガスト
長年愛用しているロングボード。
セルフ修理を繰り返していたが、元の姿に戻してリフレッシュさせたい。とお伺いしました。
修理跡の上にステッカーを貼り、クリーム色や黒色で塗装をして修理跡を隠してありました。
歪んで盛り上がった不完全な修理跡上の塗装を削り飛ばし、元の状態に戻すまでが非常に大変でした。
歪んだ修理跡たくさん、ボトムのファブリック部分やデッキなどに剥離、3本のストリンガーに沿って無数のクラック、デッキの深いヘコミ、レイル、ノーズ、テイル、全面の作業が必要でした。
傷を見逃していたり、不完全な修理からの浸水により変色している部分がありますが、隠すようなリメイクはせず、強度と使用目的を最優先に考えて自然に仕上げました。
全面サンディング、全面クリアー、全面ドライ仕上。



オーバーホール Bobby 1 オーバーホール Bobby 16
オーバーホール Bobby 2 オーバーホール Bobby 17
オーバーホール Bobby 18 オーバーホール Bobby 18
オーバーホール Bobby 4 オーバーホール Bobby 19
オーバーホール Bobby 5 オーバーホール Bobby 12
オーバーホール Bobby 6 オーバーホール Bobby 14
オーバーホール Bobby 7 オーバーホール Bobby 20
オーバーホール Bobby 8 オーバーホール Bobby 15
オーバーホール Bobby 9 オーバーホール Bobby 13
オーバーホール Bobby 10 オーバーホール Bobby 21
オーバーホール Bobby 11 オーバーホール Bobby 22
BOBBY I'SRECK
フィンボックスも含めてボトム全面、レイル1周、ノーズ・テイルはデッキとボトムの両面からクロスを巻き込み、デッキ剥離3ブロック、デッキパッチ下などストリンガーに沿ってのクラック、傷んでいる部分を全て修理をしてパッチ風のリメイクをしました。
リメイクについて コチラ のページにも掲載しています。



オーバーホール Harbour POPE BISECT 1 オーバーホール Harbour POPE BISECT 8
オーバーホール Harbour POPE BISECT 2 オーバーホール Harbour POPE BISECT 9
オーバーホール Harbour POPE BISECT 3 オーバーホール Harbour POPE BISECT 10
オーバーホール Harbour POPE BISECT 4 オーバーホール Harbour POPE BISECT 11
オーバーホール Harbour POPE BISECT 15 オーバーホール Harbour POPE BISECT 12
オーバーホール Harbour POPE BISECT 6 オーバーホール Harbour POPE BISECT 13
オーバーホール Harbour POPE BISECT 7 オーバーホール Harbour POPE BISECT 14
Harbour POPE BISECT ハーバー ポープバイセクト
HARBOURでは第1世代のPOPE(分割式サーフボード)だそうで非常に希少なロングボードです。
ディケール上、ピンホールなど細かい破損も含め、傷んでいる部分を全て修理しました。




Overhaul
 オーバーホール エポキシ
オーバーホール patago 1_1 オーバーホール patago 1_3
オーバーホール patago 1_2 オーバーホール patago 1_4
オーバーホール patago 1_5 オーバーホール patago 1_6
オーバーホール patago 1_7 オーバーホール patago 1_8
オーバーホール patago 1_9 オーバーホール patago 1_10
Patagonia パタゴニア EPS ロングボード
大切な記念のロングボード。
傷んでいる部分はご自身でコツコツ修復してきましたが、個人修理には限界があるため今回オーバーホールを承りました。フィンボックス、レイル1周、ボトム、デッキ、全て修理します。

フィンボックス周りの変色や剥離が気になりましたので、まずはボックスを取り除く作業から。
ボックスの底が割れていたので上半分がスポッと抜けました。
残っているボックスを取り除くとストリンガーはジットリ湿って変色しています。
不完全な修理のまま時間が経過した事により大量の水が入ったのが原因です。

掘り下げる際に水しぶきが上がるほどの浸水状態でして、
ボックス下の状態を把握したいのですが大量の浸水により作業を進められません。
しばらく乾燥ラックで休んでもらいました。

気温も上がり、やっと乾燥しましたので作業再開。
黄ばんだ古い樹脂やクロスが取り除かれ変色も改善され蘇りました。
オーバーホール patago 1_11 オーバーホール patago 1_12
オーバーホール patago 1_13 オーバーホール patago 1_14
オーバーホール patago 1_15 オーバーホール patago 1_16



オーバーホール ソウルライダース 2_1 オーバーホール ソウルライダース 2_6
オーバーホール ソウルライダース 2_7 オーバーホール ソウルライダース 2_8
オーバーホール ソウルライダース 2_2 オーバーホール ソウルライダース 2_9
オーバーホール ソウルライダース 2_3 オーバーホール ソウルライダース 2_10
オーバーホール ソウルライダース 2_4 オーバーホール ソウルライダース 2_11
オーバーホール ソウルライダース 2_5 オーバーホール ソウルライダース 2_12
SR ソウルライダース EPS ロングボード
右側レイル(全て両面)、レイル〜ボトム剥離、テイルエリア、デッキ強化を行いました。

軽いスレによりクロス目がブツブツと露出し、エポキシ素材なのに非常に柔らかく、このまま使用するのは不安があるという事でご相談をお受けました。
このボードは製造時にクリアーが入っていない状態で仕上げられていた為にお客様が心配されている事が生じました。難しい表現をしましたが、コーティングが薄い状態だと思って下さい。

ボトムはFCS2ギリギリまで剥離を起こしていました。
レイルはデッキ面とボトム面の両側とも傷んでいましたので両面の作業を行いました。
デッキのデコボコも多く+クリアーが入っていないせいで作業が物凄く大変。
軽く削っただけでオーバーサンディングするような弱い状態ですのでマシンは使えずコツコツ・ゴシゴシと手作業で行うしか方法がありませんでした。
当初は乗る部分だけの強化を考えていましたが、ボードの状態が酷いのでデッキ全面に1層+乗る部分に1層という方法で、全面にクリアーを入れて一般的な製造方法に則って作業を行いました。



オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_1 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_11
オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_2 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_12
オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_3 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_13
オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_4 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_14
オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_5 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_15
オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_6 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_16
オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_7 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_17
オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_8 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_18
オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_9 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_19
オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_10 オーバーホール エポキシ マーボロイヤル 4_20
MaboRoyal マーボロイヤル EPS ロングボード
小さい傷がたくさんありました。
ボトムの丸いヘコミ割れ、デッキストリンガー沿いの割れは無理にカラーは使いませんでした。
耐久性と経年使用を考えた修理を行いました。



オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_1 オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_8
オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_2 オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_9
オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_3 オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_10
オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_4 オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_11
オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_5 オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_12
オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_6 オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_13
オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_7 オーバーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ 3_14
Surftech Talayama Wood Model-T サーフテック ドナルド・タカヤマ 木目ボード
お客様が気になる部分をマジックで印を付けて下さりました。
レイルに沿ってのクラックはノーズからテイルまで非常に長く、ノーズエリア、テイルエリア、フィンボックス、ボックスから生じている割れは浸水によるシミがありました。
できる限り綺麗に修理するよう努力しますが、このような長期間放置によるシミは残る事があります。
傷・割れに気づいたら早めに修理しましょう。
ウッドボードの修理は エポキシコーナー でも紹介しています。



バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_1 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_10
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_2 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_11
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_3 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_12
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_4 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_19
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_5 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_20
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_6 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_21
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_7 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_22
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_8 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_13
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_16 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_23
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_9 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_14
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_17 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_24
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_15 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_25
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_18 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_26
バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_27 バーホール エポキシ ドナルド・タカヤマ mid 1_28
Surftech Talayama サーフテック ドナルド・タカヤマ 8'6"
滑り止めシールが貼られている中古のボードを購入し、
シールを剥がしたらデッキがボロボロだったそうです。
強い材質のボードですが、ここまでデッキの傷みがあるという事はかなり使い込まれていたと思います。
デッキ広範囲、テイルエリア、ノーズエリア、レイル、傷んでいる部分を全て修理・塗装しました。
黒白ボーダーはカスレたデザインでしたが価格を抑える為に黒色ベタで着色しました。
しかし、パッツーンとした切替ではなくギタギタした風合いを演出しましたので違和感は最小限に抑えられたと思います。このように工夫をして作業を行っています。



オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_1 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_11
オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_2 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_12
オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_3 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_13
オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_4 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_14
オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_5 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_15
オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_6 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_16
オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_7 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_17
オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_8 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_18
オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_9 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_19
オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_10 オーバーホール エポキシ ジミーハインズ 4_20
JIMMY HINES ジミーハインズ EPS
ツインフィンの根元が破損して折れているのと同然の状態、フィン先端もギタギタしていました。
フィン横のレイル、その他レイル、テイルエリア、デッキストリンガーに沿ってのクラック多数+ヘコミを伴った丸い割れを修理して120cmの補強を行い、傷んでいる部分を全て修理しました。



オーバーホール エポキシ short 1_1 オーバーホール エポキシ short 1_9
オーバーホール エポキシ short 1_2 オーバーホール エポキシ short 1_10
オーバーホール エポキシ short 1_3 オーバーホール エポキシ short 1_11
オーバーホール エポキシ short 1_4 オーバーホール エポキシ short 1_12
オーバーホール エポキシ short 1_5 オーバーホール エポキシ short 1_13
オーバーホール エポキシ short 1_6 オーバーホール エポキシ short 1_14
オーバーホール エポキシ short 1_7 オーバーホール エポキシ short 1_15
オーバーホール エポキシ short 1_17 オーバーホール エポキシ short 1_18
オーバーホール エポキシ short 1_8 オーバーホール エポキシ short 1_16
Firewire Advance
ファイヤーワイヤーのオーバーホールです。
ノーズ周りをグルッと大小の傷をまとめて1ブロック、ボトムの再修理、ピンホール、テイルも全体の修理をして綺麗にしました。
デッキパッチが部分的に破れたり剥がれていました。
砂や糊などの汚れを取除きお客様が選ばれたパッチを最適の位置に貼ってボードをお渡し致しました。

ご希望がございましたら最適な位置にパッチを貼ります。
パッチの位置は重要ですが意外と皆さんご存知でない方も多いのではないでしょうか。
オーバーホールでなくともお助け致しますのでご興味のある方は修理ご依頼の際にご相談下さい。



オーバーホール エポキシ Aviso 2_1 オーバーホール エポキシ Aviso 2_2
オーバーホール エポキシ Aviso 2_3 オーバーホール エポキシ Aviso 2_4
オーバーホール エポキシ Aviso 2_5 オーバーホール エポキシ Aviso 2_6
オーバーホール エポキシ Aviso 2_7 オーバーホール エポキシ Aviso 2_8
オーバーホール エポキシ Aviso 2_9 オーバーホール エポキシ Aviso 2_10
COLE Aviso 5'6
傷んでいる部分を全て修理+全塗装+フィンボックス周りやテイル周りなどのお化粧を施しました。
全面加工ですのでマークは全て剥がれますが、サイズ表記は再現しました。
オーバーホール エポキシ Aviso 2_11 オーバーホール エポキシ Aviso 2_12
オーバーホール エポキシ Aviso 2_13 オーバーホール エポキシ Aviso 2_14
オーバーホール エポキシ Aviso 2_15 オーバーホール エポキシ Aviso 2_16



オーバーホール エポキシ Aviso 3_1 オーバーホール エポキシ Aviso 3_2
オーバーホール エポキシ Aviso 3_3 オーバーホール エポキシ Aviso 3_4
オーバーホール エポキシ Aviso 3_5 オーバーホール エポキシ Aviso 3_6
オーバーホール エポキシ Aviso 3_7 オーバーホール エポキシ Aviso 3_8
オーバーホール エポキシ Aviso 3_9 オーバーホール エポキシ Aviso 3_10
COLE Aviso 5'2
セルフ修理・削り過ぎにより中身が露出したり穴が開いてボードの形状が崩れていました。
サンディング中に亀裂部分から水が染み出てきました。いくら中空のAvisoだとはいえ中身に水が染み込んでいれば簡単に乾きません。乾燥の為しばらくお時間を頂きました。
デッキパッドを外して作業を行う方が仕上がりは美しいのですが、パッドが劣化し過ぎていましたので、そのまま作業を行いました。
オーバーホール エポキシ Aviso 3_15 オーバーホール エポキシ Aviso 3_16
オーバーホール エポキシ Aviso 3_11 オーバーホール エポキシ Aviso 3_12
オーバーホール エポキシ Aviso 3_13 オーバーホール エポキシ Aviso 3_14





Vintage Board
 ヴィンテージボード
オーバーホール Vintage bolt 1 オーバーホール Vintage bolt 3
オーバーホール Vintage bolt 2 オーバーホール Vintage bolt 4
Lightning Bolt
70年代のライトニングボルト。
ノーズ、テール、ボトムなどに多数の剥離とクラックがありました。
ボトムは全面ティント加工、樹脂ピンも再現しました 
この時代のボードにはリーシュカップがありません。
リーシュカップ埋め込み、リーシュバンプ、ロービング加工も可能です。



オーバーホール スキップフライ EGG 2_1 オーバーホール スキップフライ EGG 2_14
オーバーホール スキップフライ EGG 2_2 オーバーホール スキップフライ EGG 2_15
オーバーホール スキップフライ EGG 2_3 オーバーホール スキップフライ EGG 2_16
オーバーホール スキップフライ EGG 2_4 オーバーホール スキップフライ EGG 2_13
オーバーホール スキップフライ EGG 2_5 オーバーホール スキップフライ EGG 2_17
オーバーホール スキップフライ EGG 2_6 オーバーホール スキップフライ EGG 2_18
オーバーホール スキップフライ EGG 2_7 オーバーホール スキップフライ EGG 2_19
オーバーホール スキップフライ EGG 2_8 オーバーホール スキップフライ EGG 2_20
オーバーホール スキップフライ EGG 2_9 オーバーホール スキップフライ EGG 2_21
オーバーホール スキップフライ EGG 2_10 オーバーホール スキップフライ EGG 2_22
オーバーホール スキップフライ EGG 2_11 オーバーホール スキップフライ EGG 2_23
オーバーホール スキップフライ EGG 2_12 オーバーホール スキップフライ EGG 2_24
Skip Frye 10'2 egg
ボトムクラック、デコボコ、レイル、ノーズエリア、テイルエリア、デッキ・ストリンガー沿いの割れ、
傷んでいる部分を全て修理し、全面サンディング、全面クリアー、全面ドライサンディング仕上
日焼け・浸水によるシミは消えませんが、全面の作業を行った事によりボード全体が明るくなりました。



オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_1 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_13
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_3 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_12
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_2 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_15
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_11 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_14
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_4 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_16
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_5 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_17
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_6 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_18
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_7 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_19
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_8 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_20
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_9 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_21
オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_10 オーバーホール ゴードンアンドスミス スキップフライ 4_22
Gordon and Smith Skip Frye Shape ゴードンアンドスミス スキップフライ
クラックだったのか?折れていたのか?ボトムに修理跡があり、
再破損+線状に修理跡が盛り上がっていたり様子がかしい部分がありました。
削って塗装を剥がすと問題が見えてきました。
結果的に160cm以上のラミネートが必要となりボトムは全面の作業を行いました。
その他、割れている部分の修理を行いました。



オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_1 オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_10
オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_2 オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_11
オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_3 オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_12
オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_4 オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_13
オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_5 オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_14
オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_6 オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_15
オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_17 オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_16
オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_8 オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_17
オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_9 オーバーホール スキップフライ ミッドレングス 1_18
Skip Frye スキップフライ
割れている部分を全て修理しました。
リーシュカップも割れていたので交換しました。
すでに修理されている部分は水が入りませんので再修理は不要です。
ご希望がございましたら修理跡の再修理も可能です。



オーバーホール スティーブリズ 6_1 オーバーホール スティーブリズ 6_11
オーバーホール スティーブリズ 6_2 オーバーホール スティーブリズ 6_12
オーバーホール スティーブリズ 6_3 オーバーホール スティーブリズ 6_13
オーバーホール スティーブリズ 6_4 オーバーホール スティーブリズ 6_14
オーバーホール スティーブリズ 6_5 オーバーホール スティーブリズ 6_15
オーバーホール スティーブリズ 6_6 オーバーホール スティーブリズ 6_16
オーバーホール スティーブリズ 6_7 オーバーホール スティーブリズ 6_17
オーバーホール スティーブリズ 6_8 オーバーホール スティーブリズ 6_18
オーバーホール スティーブリズ 6_9 オーバーホール スティーブリズ 6_19
オーバーホール スティーブリズ 6_10 オーバーホール スティーブリズ 6_20
Steve Lis スティーブリズ
修理後の再修理、FCS割れ、FCSデッキ側の丸い割れ、ノーズエリア、テイルエリア、その他
全面の作業を行いました。



オーバーホール ライトニングボルト 7_1 オーバーホール ライトニングボルト 7_13
オーバーホール ライトニングボルト 7_2 オーバーホール ライトニングボルト 7_14
オーバーホール ライトニングボルト 7_3 オーバーホール ライトニングボルト 7_15
オーバーホール ライトニングボルト 7_4 オーバーホール ライトニングボルト 7_16
オーバーホール ライトニングボルト 7_5 オーバーホール ライトニングボルト 7_17
オーバーホール ライトニングボルト 7_6 オーバーホール ライトニングボルト 7_18
オーバーホール ライトニングボルト 7_7 オーバーホール ライトニングボルト 7_19
オーバーホール ライトニングボルト 7_8 オーバーホール ライトニングボルト 7_20
オーバーホール ライトニングボルト 7_9 オーバーホール ライトニングボルト 7_21
オーバーホール ライトニングボルト 7_10 オーバーホール ライトニングボルト 7_22
オーバーホール ライトニングボルト 7_11 オーバーホール ライトニングボルト 7_23
オーバーホール ライトニングボルト 7_12 オーバーホール ライトニングボルト 7_24
Lightning ライトニングボルト
Gerry Lopez ジェリーロペスシェイプ
ボトムのディンプル、修理跡や傷んでいる部分を全て修理しました。
全面サンディング、全面クリアー、全面バフにて仕上げました。



オーバーホール Vintage 1 オーバーホール Vintage 3 オーバーホール Vintage 4
オーバーホール Vintage 2 オーバーホール Vintage 5
ヴィンテージ感は残してボード全面の修理を行いました。
腐った部分を取り除き形成、全面ラミネートで変色が改善されました。



オーバーホール Vintage Aipa 1 オーバーホール Vintage Aipa 4
オーバーホール Vintage Aipa 2 オーバーホール Vintage Aipa 5
オーバーホール Vintage Aipa 3 オーバーホール Vintage Aipa 6
AIPA アイパ ヴィンテージボード フルレストア
ボトムのクラック90cm、ノーズには萎縮が見られ、修理跡が多数ありました。



オーバーホール Vintage tc 1 オーバーホール Vintage tc 3  オーバーホール Vintage tc 4
オーバーホール Vintage tc 2 オーバーホール Vintage tc 5
T&C タウンアンドカントリー
マスキングテープで印をした部分が傷です。
細かい傷がたくさんありましたが、1つ1つ積層で修復し、全面クリアー、トギ仕上。
全面の作業になりますのでステッカーを剥がしました。



オーバーホール Vintage Twin 1 オーバーホール Vintage Twin 5
オーバーホール Vintage Twin 3 オーバーホール Vintage Twin 6
オーバーホール Vintage Twin 4 オーバーホール Vintage Twin 7
ビンテージ ツインフィン
両サイドのフィン、テイル先端とその周り、レイル、デッキクラック、全ての傷を修理しました。
カラーの入ったフィンの破損も修理できます。



オーバーホール Vintage Hobie 1 オーバーホール Vintage Hobie 7
オーバーホール Vintage Hobie 2 オーバーホール Vintage Hobie 12
オーバーホール Vintage Hobie 3 オーバーホール Vintage Hobie 8
オーバーホール Vintage Hobie 4 オーバーホール Vintage Hobie 9
オーバーホール Vintage Hobie 5 オーバーホール Vintage Hobie 10
オーバーホール Vintage Hobie 6 オーバーホール Vintage Hobie 11
Hobie Vintage Board ホビー ビンテージボード
オフィシールフィンボックス破損、修理跡、ディンプル、デッキクラック、擦り傷など、気になる部分を全て修理しました。
オフィシールは両側とも取り除き、フォーム移植後Fusionプラグに変換しました。
フォーム跡が出ないよう綺麗コースにて。 



オーバーホール Vintage カントリー 1_1 オーバーホール Vintage カントリー 1_6
オーバーホール Vintage カントリー 1_2 オーバーホール Vintage カントリー 1_7
オーバーホール Vintage カントリー 1_17 オーバーホール Vintage カントリー 1_18
オーバーホール Vintage カントリー 1_8 オーバーホール Vintage カントリー 1_9
オーバーホール Vintage カントリー 1_3 オーバーホール Vintage カントリー 1_4
オーバーホール Vintage カントリー 1_5 オーバーホール Vintage カントリー 1_10
Country Surfboards カントリーサーフボード
ロングボードのビンテージです。
フィンがグラグラするとのご相談でしたがフィンボックスの底が割れていたのが原因でした。
割れたボックスからの浸水でボックス周りが剥離し、リーシュカップも割れて浸水、両方からの浸水が原因でテイル部分はデッキ側もボトム側も剥離していました。
ボックスを取り除き、ボトム側の皮を剥がし、乾燥させていました。
可能な限りビンテージのオリジナルを残したくて、お客様の了解を得て長らく乾燥時間を頂いておりましたが、これ以上の乾燥は難しいと判断しましてテイル部分を切断、新しくテイルをシェイプして接続しました。
お手製のリーシュパンプは取り除き、リーシュホールを新設しました。
ノーズ周りにも不完全な修理跡からの浸水→剥離、破損が多かったのでノーズエリアもまとめて修理。
ラミネートの写真を掲載しましたが観覧車のディケールあたりまでシッカリ修理しました。
オーバーホール Vintage カントリー 1_11 オーバーホール Vintage カントリー 1_12
オーバーホール Vintage カントリー 1_13 オーバーホール Vintage カントリー 1_14
オーバーホール Vintage カントリー 1_15 オーバーホール Vintage カントリー 1_16



オーバーホール Vintage ハンセン 1 オーバーホール Vintage ハンセン 30
オーバーホール Vintage ハンセン 2 オーバーホール Vintage ハンセン 20
オーバーホール Vintage ハンセン 3 オーバーホール Vintage ハンセン 21
オーバーホール Vintage ハンセン 4 オーバーホール Vintage ハンセン 22
オーバーホール Vintage ハンセン 14 オーバーホール Vintage ハンセン 18
オーバーホール Vintage ハンセン 15 オーバーホール Vintage ハンセン 17
オーバーホール Vintage ハンセン 5 オーバーホール Vintage ハンセン 16
オーバーホール Vintage ハンセン 6 オーバーホール Vintage ハンセン 23
オーバーホール Vintage ハンセン 7 オーバーホール Vintage ハンセン 24
オーバーホール Vintage ハンセン 8 オーバーホール Vintage ハンセン 25
オーバーホール Vintage ハンセン 9 オーバーホール Vintage ハンセン 26
オーバーホール Vintage ハンセン 10 オーバーホール Vintage ハンセン 19
オーバーホール Vintage ハンセン 11 オーバーホール Vintage ハンセン 27
オーバーホール Vintage ハンセン 12 オーバーホール Vintage ハンセン 28
オーバーホール Vintage ハンセン 13 オーバーホール Vintage ハンセン 29
Hansen Vintage surfboards ハンセン ロングボード
ノーズエリア、テイルエリア、レイル全周、ボトムクラックなど傷んでいる部分を全て修理しました。
デコボコと盛り上がっている不完全なリペア跡を全て再修理をし、部分的に消えたデザインをエアブラシで再現、デッキ剥離は再破損しないよう長くご使用頂けるよう作業を行い、同系色でリメイクを施しました。





Epoxy EPS Vintage
 エポキシ ヴィンテージボード
オーバーホール Vintage heartbeat 1 オーバーホール Vintage heartbeat 3
オーバーホール Vintage heartbeat 2 オーバーホール Vintage heartbeat 4
SP115 ハートビート ハイドロフォーム ツインスタビ エポキシのビンテージボード
小波用や大会用ボードとして注目を浴びたSP115。甘い香りのする材質。
フォームが軽く、樹脂を吸わない特性があり、軽さを追求したモデル。
樹脂を吸わない=樹脂の浸透率が良くないので、スタンス部分やフィン根元など
テンションが掛る場所は剥離を起こしやすくなります。
温度差にも弱く、耐久面での弱点があったので綺麗な状態で現存しているのは非常に珍しいです。

やはりフィンの破損が見られました。根元部分が大きく剥離を起こし、浸水してグチャグチャ。
テールエリア、レールエリア、ボトム全面、気になる場所は全て綺麗になりました。
ペイントで入っていた文字も消して欲しいというリクエストでした。



オーバーホール Vintage okamoto 1
オーバーホール Vintage okamoto 2  
オーバーホール Vintage okamoto 3  
レール傷の修理で入ってきたエポキシビンテージボード。
コンドームで有名な岡本理研から販売された板で、フィンにもオカモトゴムと刻印が入っていました。





ファクトリー マシン


ディケール

shop Information店舗情報

アミューズサーフショップ

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町82-5
TEL:045-402-3358
Mail:info@amusesurf.com

営業時間:14:00〜19:00
平日不定休 * 土曜・日曜オープン
アクセス

Last updated 7/22/2024
* お休みについて *